Events

 

エルサレム×テルアビブ地視察報告会開催 

「現代美術家とギャラリストが見たイスラエル」

■日時
2019314日(木)19:30~20:30 (18:30開場) 予約不要
■会場
ギャラリーモリタ(福岡市中央区赤坂3丁目9-28 2F)
■参加費
1,500(ドリンクチケット1枚付き/追加ドリンク1杯500円)

■内容
現代美術家・吉田重信氏とギャラリスト・森田俊一郎氏による、イスラエルの2大都市、エルサレム・テルアビブの現地視察報告会。イスラエル在住のアーティスト・Zohar Kawaharadaさんとのスカイプトークも。

■出演
●話し手
吉田重信(現代美術家)
Zohar Kawaharada(現代美術家)
森田俊一郎(アートフェアアジア福岡 実行委員長・ギャラリーモリタ代表)
●聞き手
・西山健太郎(福博ツナグ文藝社・編集長兼事務局長)

■主催
ART FAIR ASIA 実行委員会/福博ツナグ文藝社

■詳細
FaceBook
https://www.facebook.com/events/1914292082014996/
よかなび
https://yokanavi.com/event/159967/

博多阪急 × アートフェアアジア福岡「 Catch Good Signs!アートの兆し 」開催

博多阪急×アートフェアアジア福岡
「Catch Good Signs!アートの兆し」

アートフェアアジアでは新たな試みとして、おそらく日本初であろう「アートフェア」と「百貨店」がコラボする現代アートの展覧会を開催します。

12 のギャラリー、30 名以上の作品が出展。
30 点を越える絵画、立体作品を幅広く、それぞれのギャラリーが特色ある作品を選出、展示いたします。
百貨店とアートフェアの初めての試み「アートの兆し(Sign)」で、グローバルに発展していく現代アートを堪能ください。
アートファンがもっともっと増え、世界中の人々との多様な交流が生まれる、そんなイベントとなることを期待しています。

【 出展ギャラリー 】

福岡日動画廊、みぞえ画廊、Gallery MORYTA、ときの忘れもの、YOD Gallery、Gallery 小暮、KOKI ARTS、画廊香月、Nii Fine Arts、Gallery Seek、gallery UG、The Tolman Collction,Tokyo

【 概要 】

期 間 2019年1月16日(水) 〜 22日(火)
入場料 無料
場 所 
博多阪急 1階 メディアステージ1 博多口(〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街1番1号)
時 間 <日〜木曜日> 10:00~20:00 <金・土曜日> 10:00~21:00

 

 

Hakata Hankyu × Art Fair Asia Fukuoka
“Catch Good Signs!アートの兆し”

 

As a new venture for Art Fair Asia, we will hold a contemporary art exhibition which will be a collaboration between the Art Fair and a large department store, which will most likely be the first of its kind in Japan.

This collaboration project between Hakata Hankyu and Art Fair Asia will be comprised of 12 exhibiting galleries and will be showcasing over 30 paintings and several 3D works.Please come and enjoy the contemporary art that is furthering international development at “Catch Good Signs! アートの兆し”.We hope to produce an event which will increase the number of art fans and promote exchanges between diverse people from all over the world.

<Dates> January 16th (Wednesday) - 22nd (Tuesday).
<Location> Hakata Hankyu First floor Media stage 1 (Hakata Entrance)
1-1 Hakataekichūōgai Hakata-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka-ken 812-0012

<Business Hours>
Sunday - Thursday 10: 00-20: 00 (Entire Building)
Friday - Saturday 4th floor 10: 00 ~ 21: 00 (Basement Only)

 

 

サラリーマンコレクターで知られる宮津大輔氏による特別講演会 

『現代アート経済学』(光文社新書)、『現代アートを買おう!』(集英社新書)などの著書があるアート・コレクター、横浜美術大学教授、京都造形芸術大学客員教授の宮津大輔さんをお招きし12月14日(金)と12月16日(日)に講演会を開催いたします。

モデレーターは、ART FAIR ASIA2018のプレイベントとして「秘密企業×アート」で講演いただいた、TERRADA ART ASSIST株式会社(寺田倉庫グループ会社)代表取締役の是川氏が、宮津氏も自身のコレクション作品を預けている寺田倉庫のアート事業の話を交えて進行していただきます。

いわば「アート・コレクター入門講座」です。いままで、「アートは見るもの」と思っていたあなた、ぜひ会場に足をお運びいただき、新しい価値観との出会いをお楽しみください!

<活動>
稱為工薪族收藏家「宮津大輔」召開特別演講會!

12月14日與16日我們邀請藝術收藏家的宮津大輔先生來召開講演會。
著作「當代藝術經濟學」(光文社新書)、「用零用錢,收藏當代藝術:從0開始,上班族的藝術收藏之道與之夢」(集英社新書)也是橫濱藝術大學教授,京都造形藝術大學客座教授。
主持人是TERRADA ART ASSIST株式會社(寺田倉庫集團公司)CEO 是川泰之。
他是「ART FAIR ASIA2018」活動前一天的演講會時的演講者。
也同時進行介紹寺田倉庫。宮津大輔先生本人放他的收藏在寺田倉庫。
也可以説是"藝術收藏家入門講座"。
"藝術是専來看的"你。我們歡迎你來會場,享受新的藝術價值観

<開催概要>

現代アートを買おう!サラリーマンコレクターの経済学

開催日 2018年12月14日 (金)
開 演 18:00〜20:00(17:30受付開始)
講演者 宮津 大輔
聞き手 是川 泰之(TERRADA ART ASSIST株式会社 代表取締役)

会 場 電気ビル共創館 カンファレンスB (福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号 電気ビル共創館3F)
参加費 無料

定 員 70名(定員になり次第締め切り)
主 催 ART FAIR ASIA実行委員会 公益財団法人九州経済調査協会
協 力 TERRADA ART ASSISIT株式会社 みぞえ画廊 ギャラリーモリタ

◇お申込みフォーム
https://www.kerc.or.jp/seminar/form.php?uniq_id=482

◇お申込みに関するお問い合わせ
公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:牟田・田中)
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3F
TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

 

一日限りのスペシャルイベント
※関連企画

アート展示「九州現代アートの潮流」
開催日 2018年12月14日(金)
開 演 10:00~18:00

会 場 BIZCOLI交流ラウンジ(福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号 電気ビル共創館3F)

 

「現代アートを買おう! お小遣いで買える現代アートコレクション入門」

開催日 2018年12月16日 (日)
開 演 14:00〜15:30
講演者 宮津 大輔
聞き手 是川 泰之(TERRADA ART ASSIST株式会社 代表取締役)
会 場 六本松 蔦屋書店 アートスペース(福岡市中央区六本松 4-2-1 六本松421 2F)
参加費 無料

定 員 50名(定員になり次第締め切り)
主 催 ART FAIR ASIA実行委員会
協 力 TERRADA ART ASSIST 株式会社 六本松 蔦屋書店
協 賛 みぞえ画廊

◇予約
店頭またはお電話

◇お問い合わせ先
六本松 蔦屋書店 092-731-7760
ART FAIR ASIA実行委員会 info@artfair.asia

<登壇者プロフィール>

宮津大輔(みやつだいすけ)

アート・コレクター、横浜美術大学教授、京都造形芸術大学客員教授。

1963年東京都出身。広告代理店、上場企業の広報、人事管理職を経て現職。1994年以来企業に勤めながら収集したコレクションやアーティストと共同で建設した自宅が、国内外で広く紹介される。

2011年7~9月には台北當代藝術館(台湾・台北)で全館を使用した大規模なコレクション展が開催された。文化庁「現代美術の海外発信に関する検討会議」委員、「Asian Art Award 2017」審査員等等を歴任。

著書に『アート×テクノロジーの時代』『現代アート経済学』(以上、光文社新書)や『現代アートを買おう!』(集英社新書/中国・金城出版/台湾・Uni Books/韓国・ArtBooks)等がある。

 

是川泰之(これかわやすゆき)

TERRADA ART ASSIST 株式会社 代表取締役

1979年兵庫県生まれ。大学卒業後、1年間のアメリカ留学を経て、携帯電話向け動画配信企業にて配信するコンテンツの調達、新規サービスの立ち上げなどに従事。

その後、リテール企業のインターネット事業を展開する子会社立ち上げ等を経て、2012年7月寺田倉庫に入社。

寺田倉庫ではシンガポール最大の美術品倉庫・輸送会社であるHelu-Trans (S) Pte Ltdと共にアジア地域を中心とした美術品輸送・展示・梱包等を行う新会社「Helutrans-Terrada株式会社(現 TERRADA ART ASSIST 株式会社)」、現代アートのギャラリーが多数入居する「TERRADA ART COMPLEX」、横浜美術大学「寺田倉庫寄付講座 修復保存コース」、美術品修復工房「TERRADA CONSERVATION LABORATORY」の立ち上げ等、美術品の保管・輸送・修復事業を中心としたアート事業に従事。